橋村 大作|Daisaku Hashimura

ガラス作家・橋村大作さんの作品の特徴といえば「クラック(ヒビ)」。吹いたガラスを水に浸けて急冷。そうしてわざとクラック(ヒビ)を入れたところで、再び炉に入れて焼き直すことで、割れることなく模様だけが残ります。光のきらめきが何とも情緒的。お猪口やぐい呑み、片口、ロックグラスといった酒器が豊富で、お酒好きの方にぜひ手に取ってほしい作品です。

​PROFILE

1974 東京生まれ。

      以後12年間メキシコ、ペルー、スペイン、イギリスに育つ

1996 川崎医療福祉大学臨床心理学科卒業(倉敷)

1997 横浜硝子工房見習い

    能登島ガラス工房にて吹きガラスを学ぶ

1998 ケーズブローイング ガラス工房(小樽)にて

    アシスタントスタッフ

2001 スウェーデンへ G.Glas verkにて制作アシスタント

2002 九つ井 陶郷 ガラス工房(横浜)にて運営スタッフ

2006 フリーランスでガラス制作活動開始

2009 全国のギャラリー、百貨店、クラフト展にて作品発表活動中

 

■展示歴

2017 個展@ctredenza(大阪)

2017 個展@gallery 坂(神楽坂)

2017 グループ展@銀座三越

2016 グループ展@新宿伊勢丹